ARAREnoRE誕生ストーリー

時を越えて本来のあられを・・・

あられおかきは元々、お祝い事で神様にお供えした御餅のおさがりを細かくし焼いたり
揚げたりして家庭ごとに異なる味付けを施し食べられていた最も古くポピュラーなお菓子です。
このお米のお菓子である、あられおかきの何をどのようにしたら最大限良さを
引き出せるのかを考え辿り着いたのがARARE no REです。

私たちはARARE no REから本来の米菓の
《味》《食感》《香ばしさ》を皆様に伝える事が使命であり、
長い歴史の思いを現在に伝えていきたいと考えております。

一方、米菓業界は安くて手軽な大量製造品が増え、
長い歴史の思いと安全と美味しさにこだわったあられおかき作りが
殆どなくなり、米菓のイメージも大きく変わってしまいました。
そこで、昨今のあられおかきに対するイメージを一新し、原点に還りつつも
さらに親しみやすいお菓子として皆様に喜ばれるようなモノを作るために
ARARE no REと名づけました。